読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知財渉外にて

2008年3月~2014年9月までの間、知財渉外ネタを中心に書いてきました。

行動記録のハードルを下げようとしたらiPhoneに行き着いてしまった

レビューの前提として色々記録に励んでいる昨今、いつもiPad miniを持ち歩いているとはいえ、ポケットに入っているわけではないし、手に提げているわけでもない(基本私はリュック持ち)。となると、写真を撮るにもメモを取るにも一歩遅れるのは致し方ない。いままで閲覧を中心とした使い方だったのでそれで不自由なかったとも言える。

そしてまた、タイムトラッキングやライフログ系のアプリは、いつも持ち歩く・ポケットに入っているスマホを前提として作られているものが多く、必然的にユニバーサルアプリじゃなくてiPhoneアプリなのだった。これをiPad miniで動かすことはできるけれど、見にくいというのと、隠れた不具合なのか挙動がうまく行かないこともあったりしてストレスが溜まったり、果ては使えなかったりする。

ということで、あらためて、ガラケーを使っている意義を考え直してみると、

・通話がしやすい
・おサイフケータイが使える

くらいで。少し前までは、ここにAndroidじゃなくてiOS使いだから、買うならiPhoneなんだけど、キャリアは10年以上docomoだということが加わっていたのだが、そのタガが外れたというのが大きいかもしれない。

ということで、思い立ってdocomoショップに行き、機種変更でiPhone 5cを購入。ここは、あえて5sじゃなくて。iPad miniが128Gモデルで、20Gほど音楽データが入っており、Bluetoothヘッドセット愛用なので、スマホ側には同じことをする必要はないし、とすればできるだけ安いものがよい、ということで。月々サポートでフルカバー+αで、機種代金0円で持ち帰り。

あ、色はピンク。店頭でみた鮮やかさにちょっと引いたけど、持ち慣れると愛着が湧く感じ。あまり付属品をつけない主義だけど、さすがに小さすぎて心配なので、クリアケースとフィルムを貼ってみたところ、微妙に重い。そして、息子1号に

ピンクにクリアケースって、オレの同級生と同じ取り合わせ!

と言われる。男の子だよね(彼は男子校)?と念を押したら、

中高生の時期、男子の一定数はピンクに嵌るんだよ

となんだか評論家のような論評をもらったという。なんのこっちゃ。

ということで、ほぼ3年ぶりのiPhoneで、フリック入力練習中。おサイフケータイの後始末もしなくては。。。