読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知財渉外にて

2008年3月~2014年9月までの間、知財渉外ネタを中心に書いてきました。

iPad mini Retina cellular 購入後2週間の使用感

1月4日にiPad mini Retinaを入手してから2週間経過。毎日欠かさず持ち歩いている。通勤時はもちろん、家の中でも。さすがに仕事中には電子辞書としてくらいしか使わないし、スマホじゃないので会議の時にまで持っていったりもしないけど。

WiFiからCellularになって

 想定していたとおりに便利になった。持ち歩く台数が少なくなり、充電しなければ行けない台数も減ったので、忘れ物事故の発生率が減って、ネット難民になりにくくなった。充電の関係で言えば、iPad miniはバッテリーの心配をさほどしなくて良いので、夜充電を忘れてしまっても、翌日そのまま持ち出して特に問題がないのだ(電子ブックリーダーとして半日とか使い倒すとかなり減るけど)。

 外でのWiFi使用については、Softbank一括設定を案内通りに実施したところ、ソフトバンクのWiFiを見つけるなりすぐログインしてくれるようになったので、この手間もわずかながら減って嬉しい。これまではdocomoのスポットを使っていたのだけれど、似たような感じでありつつも多少のもたつきがあった(上手く接続やログインができないことがあった)ので。

 WiFi版でつかっていたモバイルルータBF-01Dがかなり残念な出来で、LTEにほとんどつながっている実感がなかったせいもあり、どこでもつながって、かつかなり高速に感じている。これまで一拍どころか5拍ほど待たされたあげく諦めたりしていたRSSリーダーからサイトへの接続がストレスなくなって、リンク先へジャンプすることが増えた。多少時間がかかるのは地下鉄の中で使っている時くらい。

iOS7

まだ安定期に入っていないのか、フリーズの頻度がかなり高い。それも、アプリの立ち上げすぎとか分かりやすい理由でもなく、フリーズしてくれるので、多少ストレスを感じている。アップデートを重ねていくうちに解消するとは思うのだけど。今朝なんて、アラームをタップして止めようとしたらフリーズしていて鳴り続ける始末で、止めるために再起動したというていたらくだった。

 OSの不安定さに連動しているのかどうかはよくわからないけど、アプリ側の強制終了も結構多い。同じ動作で必ず落ちてくれるアプリもあるし、通常動作で急に落ちるということもある。いずれにしても、旧モデル旧OSを使っていたときよりアプリの終了動作や再起動は頻繁に行う羽目になっている。

 ちなみに、頻繁に使うのは、ブラウザ(Chrome)、メーラー(標準のとGmailアプリと両方)、Facebook、Echofon、Feedly、Toggl、瞬間日記、Toodledo、時計、Evernote、電子ブックリーダー(Kindle、BookLive、BookWalker)、カレンダーくらい。ああ、最近カメラの頻度が上がった(記録用)。相変わらず映像系はまったく使っていない。音楽はときどき。


こんな感じで、概ね快適には使っているけれど、ソフト面での継続的な改善を望む、というところ。